大熊の酒「帰忘郷」について

おおくままちづくり公社が発行している「帰忘郷通信」と
「大熊町日本酒プロジェクト活動報告書」を
PDFデータでご覧になれます。

おおくままちづくり公社では、震災後10年という節目に
新たなスタートを切るため、会津若松市にある酒蔵さまの協力を受けながら、
大熊町の田んぼで栽培した酒米を用いて日本酒づくりをはじめました。

 

地元の皆さまをはじめ、現在も県内外で避難生活を続けている皆さま、
さらには大変お世話になった全国の皆さまに対し
「復興に向けて頑張っている大熊の姿」を
日本酒というかたちでお届けしたい。この日本酒を
大熊町の復興のシンボルとして育てていきたい……。


そんな想いのもと実施したクラウドファンディングの専用ページを
ご覧になれます。


クラウドファンディング専用ページ

大熊町産のお米を使用したあまざけ/日本酒「帰忘郷」のご感想を
ぜひお教えください。下記ページよりご記入いただけます。


◎帰忘郷(日本酒)ご感想はこちら

帰忘郷(あまざけ)ご感想はこちら

【関連リンク①】
大熊町やおおくままちづくり公社の関連リンクです。ぜひご覧ください。

【関連リンク②】
「帰忘郷」の醸造にご協力いただいている
髙橋庄作酒造店さまと株式会社宝来屋本店さまのホームページです。ぜひご覧ください。

会津若松市「髙橋庄作酒造店」さまの
ホームページをご覧になれます。
日本酒「帰忘郷」の醸造に
ご協力いただいております。

高橋庄作酒造店

郡山市「宝来屋本店」さまの
ホームページをご覧になれます。
あまざけ「帰忘郷」の醸造に
ご協力いただいております。

株式会社 宝来屋本店