不動産登録受付

所有されている不動産の売却若しくは貸付を希望の方へ(所有者登録受付)

不動産の売却・貸付を希望される所有者については、以下の書類を提出してください。

①不動産利活用(所有者)登録申込書

①不動産利活用(所有者)登録申込書

登録申込委任状

※所有者以外が申し込む場合 … 登録申込委任状

②税務諸証明書交付委任状

②税務諸証明書交付委任状

税務諸証明書交付委任状(共有地用)

※登録不動産が共有地の場合 … 税務諸証明書交付委任状(共有地用)

④暴力団等反社会的勢力でないことの表明・確約に関する同意書

④暴力団等反社会的勢力でないことの表明・確約に関する同意書 

⑤除染結果報告書の写し(除染済の不動産を登録する場合)


⑥納税証明書(登録不動産が建物の場合)
注:現在は固定資産税が課税免除のため提出不要


登録された不動産の所在地が大川原及び中屋敷地区の場合(空き家空き地バンクへの登録)

町長が指定する宅地建物取引業者が基本調査を行い、その調査報告をもとに空き家・空き地バンクに登録し、本ホームページで公開します。
公開後、利用申し込みがあった場合は、町から所有者等と仲介を担当する協力事業者(指定宅地建物取引業者)に連絡し、その後の交渉等は、協力事業者(指定宅地建物取引業者)の仲介によって進められます。

注意事項

  • 町は、物件の売買・賃貸借の仲介は行いません。物件に係る交渉・契約に町は関与せず、町長が指定する協力業者(指定宅地建物取引業者)に仲介を依頼することとなります。
  • 空き家・空き地バンクへの登録は無料ですが、契約が成立した場合は指定宅地建物取引業者に対して宅地建物取引業法で定められた範囲内の額の報酬を支払う必要があります。
  • 過去に宅地・建物の取引を行った方又は近いうちに取引を行う予定がある方は、取引の内容によっては、宅地建物取引業法の規定に抵触する可能性がありますので、バンクへの登録前にご相談ください。 
  • バンク登録の申込みに際して実施する、指定宅地建物取引業者の物件調査結果によってはバンク登録をお断りする場合がありますのでご了承ください。
  • 空き家や空き地等の売却の際には、売却益(譲渡所得)に対する所得税・住民税が課税されます。詳しくは、町役場税務課までお問い合せください。

登録申込の窓口申請

本人確認のために、免許証等を持参してください。住民登録上、同一世帯の方であれば、ご家族の方でも申請できます。上記以外の方は委任状が必要となります。



ご相談やお問い合わせはお電話にて受け付けております

TEL:0246-85-5237 
受付時間:9:00~17:00(土日、祝日のぞく)