― 代表理事あいさつ -

 一般社団法人おおくままちづくり公社代表理事の吉田淳です。

 本公社は、「かけがえのないふるさと大熊町の魅力を町民と共に再創生する」ことを基本理念として、「つくる・つなぐ・つたえる」の3つの役割を果たすため、町民所有の不動産の相談窓口や交流事業の企画・実施、復興に資する施設等の管理運営、大熊町の状況の情報発信等を通じ、大熊町の復興・再生を担っていくことを目的に設立しました。

 全町避難を強いられてから幾何もの月日が流れましたが、いよいよ来年度は一部地域の避難指示が解除されようとしております。また、大野駅を中心とした特定復興再生拠点区域も避難指示解除に向けて除染やインフラ整備が進められており、徐々に大熊町への帰還環境が整いつつあります。
 
そのような状況の中、本公社は平成307月に町の帰還環境整備のパートナーとなる帰還環境整備推進法人に指定されました。帰還環境整備推進法人として、さらに町との協力連携を図りながら、今後の大熊町の復興・再生に取り組んでまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。